当院の特長

ごあいさつ

当院は1984年に細田内科医院として当地で開院いたしました。
父である前院長細田光蔵医師は30年もの間、
内科という診療科にとらわれず「地域のかかりつけ医」として
患者さんの日常に寄り添った診療を行ってまいりました。
2014年から診療科目に泌尿器科を加え、検査・治療機器も新規導入し
細田医院と改称いたしました。
これまで父が行ってきた「かかりつけ医」としての診療を引き継ぎつつ、
日常生活とはきってもきれない排尿トラブルなども含め、
皆様の快適な生活により貢献できるよう努力してまいります。
また医師会事業である市内4病院(大津赤十字病院、大津市民病院、JCHO滋賀病院、滋賀医大附属病院)との連携により、
当院から各病院の診療・検査予約ができる体制をしいております。
日常生活上の様々な困りごとを気軽に相談できる窓口として、
地域の皆様に日々安心して利用して頂けるよう心がけて診療を行ってまいります。